よくある間違い – 站樁

中国武術のトレーニング方法のひとつに「站樁(タントウ)」というものがあります。トレーニング方法というか、右図のような姿勢を指すのですが、正しくこの姿勢を取ることができれば、気の巡りが良くなったりするそうです。私は詳しくあ […]

続きを読む →

国字「笹」の読み方

京王線に笹塚という駅があります。中華圏の方とこの駅のことを話そうとすると、「笹」って中国語でどう発音するんだろう、という問題にぶつかります。「笹」は国字ですので中日辞典などに収載されていないのです。 翻訳やチェックの仕事 […]

続きを読む →

講談社の日中辞典

中古があまり流通していなかった印象のある講談社日中辞典ですが、最近Amazonやヤフオクでチラホラ見かけるようになりました。 講談社日中辞典 posted with ヨメレバ 相原 茂 講談社 2006-03-24 楽天 […]

続きを読む →

新しいブログをはじめました

中国で話題になっているニュースや言葉をタイムリーにキャッチするため、新しいブログを始めました。 リンク:熱聞・奇聞・丑聞・雑聞 主に百度、微博、搜狗からその日の話題を集めてきて、私が気になったネタに簡単な説明を加えていま […]

続きを読む →

主語はどこへ行った

日本語というのは難しい。日本語から中国語に訳された文を見ているとつくづくそう思う。 このシステムは、運用データを解析し、最適なパラメータを計算するものです。 素直に訳せば、上の日本語に対応する中国語は下のようになるだろう […]

続きを読む →

西向く侍

ひと月の日数が31日以外の月(小の月)を覚えるための「西向く侍」を考えた人は天才だなあ、と時々思う。二、四、六、九で「西向く」までは思いつくが、十一を「士」にして「さむらい」と読ませるところがすばらしい。ひとしきり感心し […]

続きを読む →

兆をめぐる冒険

中国語を学んでずいぶんになるが、知らないことというのはたくさんあるもので、ときどき自分の無知っぷりにうんざりすることがある。先日、諸先輩方からいろいろお話しを伺う機会があったのだが、「日本語の『兆』は、中国語に翻訳するな […]

続きを読む →