アンドロイド用北辞郎アプリ Ver1.3


アンドロイド用の北辞郎アプリをバージョンアップしました。

アイコン同義語や反義語のリンク部分をクリックしても反応しなくなっていた問題を修正しています。

リンク:中日辞書 北辞郎 – Google Play

Posted in android, 北辞郎.

デスクトップ版北辞郎 Ver 1.05


ユーザー参加型辞書「北辞郎」のデスクトップ用ツールです。アップデート関連の不具合などを修正しました。

kitajiro

ダウンロード

デスクトップ版北辞郎 – kitajiro.zip(23.8MB)

Posted in Software, 北辞郎.

栃は橡にして橡は栃にあらず


昨年、「栃」の読み方というエントリを上げましたが、その続きです。といっても別に前のエントリをお読みいただく必要はありません。前回のエントリをアップした後、しばらくして「栃」の中国語音は それとも xiàng(東方2011年8月号)を読みました。ただ、読み終わってもすっきりしませんでした。結局、と読むのかxiàngと読むのか、はっきりとした結論が書いてなかったためです。

この記事の中で筆者の千島氏は、学生時代の先生が「栃は中国語でどのように発音するのか」という質問に、「栃」の本字は「橡」なので「xiàng」と発音する、と答えていたエピソードを紹介していますが、はたして「橡」は「栃」の本字なんでしょうか*1。この記事の中で紹介されている「日本の漢字 (中田祝夫・林史典)」を私も読みましたが、「栃」は明治の官僚が作り出した漢字とされています(下記引用参照)。

「栃」の起源は中央政府の太政官から地方県庁に与えた公印に「栃」とあったのが、この文字の最初であったといえる。無学な一下僚の作った誤った公印から「栃」の字が出たということになる。では、早くから「杤」が定着しているのに、なぜこれに余分な筆画を加えたのであろうか。これについて、わたしは次のように推理する。
 中央政府の官僚のその際に責任のあった者が「栃」の字を作ったのであろうが、その官僚は、「」(『書言字考節用集』に見える「とち」の字の一つ。『書言字考』は権威ある辞書として、江戸時代に盛行した)を知っていて、これが和字ではなくて正式の漢字であると判断し、かつ、漢学趣味からこの方に心を引かれ、次にその簡略字体に思い到ったのではないか。わたしの想像だが、
 (一)彼は「杤」字の日本的伝統についての知識がなく、これは中国の辞書にないから好ましくないと考えた。
 (二)彼は中国の辞書にある「」--「とち」の字の一つ--を簡略にするならば、当然「栃」になると考えた。なぜなら旁(つくり)の「厲」の一部分の「萬」を「万」と簡易にするならば、「」は当然「厂」の筆画を保存して「栃」となるべきで、「杤」は簡易化の方法を誤っている、と見た。

  1. 字統は「橡」を本字としていますが、学研の漢字源では「『とち』は『橡』とも書く」とし、角川の新字源は「中国の橡(しょう)にあたる」としているものの本字とはしていません。 []
Posted in Chinese. Tagged with .

ピンインにアポストロフィ


北辞郎の検索結果におけるピンインの表記に手を入れました。音節間で母音が連続する場合や「n/ng」に母音が続く場合、一般的な辞書ではその間にアポストロフィを入れて区切ります。
これまで北辞郎ではこれができておらず、メンバーからご指摘をいただいたので(S様ありがとうございます)対応しました。北辞郎の内部ではピンインを「pin1yin1」のような簡易表記で扱っているため、この形式のピンインを与えると必要に応じてアポストロフィを加える関数を作ります(言語はPHP)。

function apostrophize($str) {
  $str = mb_ereg_replace("([aiueo]{1,1})([1-4]{1,1})([aoe]{1,1})", '\1\2\'\3', $str);
  $str = mb_ereg_replace("(ng?)([1-4]{1,1})([aoe]{1,1})", '\1\2\'\3', $str);
  return $str;
}

この関数に、apostrophize(“en1ai4″) のように引数を与えると「en1′ai4」が返ってきます。

Posted in PHP.

デスクトップ版北辞郎 Ver 1.04


ユーザー参加型辞書「北辞郎」のデスクトップ用ツールです。アップデート関連の不具合などを修正しました。

kitajiro

ダウンロード

デスクトップ版北辞郎 – kitajiro.zip(21.6MB)

Posted in Software, 北辞郎.

PHP用ライブラリ imdr 1.0


PHPで最長一致検索や一括置換、共通接頭辞検索(common prefix search)をするためのライブラリ imdr を公開します。

ダウンロード:imdr 1.0(ZIPファイル:2KB)

たとえば中国語の文章をピンインに変換する場合、文章に含まれる単語を調べ、対応するピンインを取得する必要があります。元の文が「收发电子邮件」だとして、1文字目の「」で始まる単語を辞書データベースから取得し、それがこの文章に含まれているかひとつひとつ調べていくことになります。このとき、長い単語から短い単語の順(降順)で検索を行わないと「收发」の正しいピンインが得られません。「」には「fa1」と「fa4」という2つの読みがあり、1文字単位で検索を行うとどちらの音が当てはまるのか分からないからです。

Posted in PHP.

デスクトップ版北辞郎 Ver 1.03


ユーザー参加型辞書「北辞郎」のデスクトップ用ツールです。不具合を修正しました。

kitajiro

ダウンロード

デスクトップ版北辞郎 – kitajiro.zip(21.3MB)

Posted in Software, 北辞郎.