おっちゃん、ダークサイドに落ちたんよ – Xperia ZR C5503

Pocket

先日、キーボード付きのスマホが好きとかどうとか言いましたが、その舌の根が乾かないうちに新しい端末を購入してしまいました。私の辞書に「こらえ性」という言葉はないのか。

xperia-zr-lte

モノはSony Xperia ZR LTE – C5503です。例によってEXPANSYSから買いました。在庫さえあれば、香港からクロネコヤマトが2日で運んできます。関税は1000円也。

なんせメモリがこれまでの4倍の2GBでCPUもクアッドコアなので速い速い。Xperia Proでなかなか立ち上がらなくてイライラしたPocketなどのアプリがサクサク動きます。ディスプレイも超大きい。

とまあここまでは良かったんですけどね。ビッグな問題が発生いたしまして。ええ。

電話がかけられないんすよ。え?聞こえませんでした?ほら、スマホの画面の上の方にアンテナ3本あるでしょ。アレが3本ともグレーになってて、その横に赤いバツが付いてるんですよ。で、なんか緊急通報のみとか書いてあるんですヽ(´ー`)ノ

とんだじゃじゃ馬だぜ、とかつぶやいて雪に埋もれた調布の街を眺めていたんですけどね。まあつぶやいてる場合じゃないので各方面に連絡を取り、事態の打開を図ります。

MVNOの日本通信に電話。「つながらないんです」「そうですか、では通話は可能なんですね」「いいえ通話もできません」「弊社のHPにある手順はお試しいただけましたか」「全部3回くらいやりました」「アイヤー」「アイヤー」「ではこちらで少し確認してみます。スマホのモデルを教えて下さい」「Xperia ZRです」「それでは技術の者に折り返させます」「お願いいたします」(数分経過)ぷるるるる「タケウチです」「先ほどは御電話ありがとうございました。○○でございます」「お世話になります」「タケウチさま、たいへん申し上げにくいのですが、ZRは弊社の動作確認機種には入っておりません」「ええ、存じてます」「ですのでこちらといたしましても有効なソリューションがございません」「アイヨー」「アイヨー」。

参考:接続できなかった場合の再設定方法 | b-mobile

ちょっと期待してたんだけどなあ。実はSIMカード差した直後は通話できたんです。APNの設定もしていないのに不思議な話ですが、いつものようにドコモの回線を使って妻の携帯に電話をかけることができました。その後、アップデートが来ていたのでアンドロイドを4.1.2から4.3に上げたらうんともすんとも言わなくなったのです。バックアップ?購入したばっかりだし、まさか問題が起きるとは思ってなかったので完全に失念していました。

アップデートする前は通話ができた。でもバックアップがないので元には戻せない。さてどうするか。

落とすんよ

落とすんよ

そう、落として参りましょう。ソニーのXperiaにはいろいろツールがそろっておりまして、検索すれば各種端末用の各バージョンのファームウェアも見つかります。ツールを落としてきて、ファームウェアを入れ直せば道が開けるかもしれない(自己責任)。まずは現在の状態をflashtoolでftfファイルに保存します。*1次に某所から入手したZR用のファームウェア(4.1.2のもの)を同じくflashtoolでインストールします。失敗したら購入したばかりの携帯が文鎮になるわけですが現状でも文鎮に近い状態なので躊躇はしません。うりゃー。

参考:XperiaにおけるAndroidアプリ考察 » 【How-To】一から始めるXPERIAカスタム(2)ftfファイルを作る(2013年版)

何度か失敗しました(;´Д`) 最終的にはグローバル版をインストールし、ああでもないこうでもないと設定をいじったところ、アンテナが立ちました。正直に申し上げて何が良かったのか分かりません。疲れ果てて検証する気にもなれないというか、動いてる、それだけで満足という状態です。アンテナが立ったのでおそるおそる177に電話してみたんです。例のちょっと機械みたいなお姉さんの声が聞こえてきたのですが、久しぶりに感動しました。いやあ、天気予報って本当に素晴らしいものですね。

  1. これをしておくことで落としてきたファームウェアが動かなくても、現在の状態に戻すことはできます。保険のために必ず作っておく必要があるのです。 []
カテゴリー: Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。