QWERTYなき後を如何せん

Pocket

レノボが29億ドルで買収したGoogle傘下モトローラのスマホ事業は得か損か?というニュースを見て「いやああああああ」と悲鳴を上げた中にQWERTYキーボード付きスマホを愛する漢の会のメンバーが多数含まれていたことはあまり知られておりません。

私が愛用している携帯は、今はなきソニー・エリクソンのXperia Proです。日本では発売されなかったフルキーボード付きの端末です。メールもさくさく書けて、とても使いやすく気に入っております。しかしながら、購入から2年が過ぎ、そろそろメモリ的に苦しくなって参りました。買い換えに向けて候補端末をリストアップする時期に来ているのですが、BUZZAP!の「Xperia Pro」などのQWERTYキーボード付きXperia、日本未発売のまま廃盤ににあるようにキーボード付き端末はどのメーカーも作らなくなっています。BlackBerryにも興味があったのですが、どうも経営的に厳しいみたいですし、アンドロイドじゃないOSというのも敷居が高い。

そんな私が期待していたのがモトローラのDroid 5です。BUZZAP!さんからもうひとつ、防水・防塵対応でQWERTYキーボード搭載、「Droid 5」の本体画像が流出という記事をごらんください。キーボード搭載なのに防水・防塵という夢のような端末で、これを買わずして何を買う、とこぶしを強く強く握ること請け合いです。ただ、この情報がリークしてからもう半年くらいたつのですが音沙汰がないのです。Moto Gなんか出してる場合か、Droid 5はどうなっておるのだ。世界中でそうした声が上がっております。

参考:Petition | Give us a Droid 5 or physical QWERTY keyboard Android phone | Change.org

わずかな期待を胸にモトローラからの吉報を待ち続けていたのですがまさかの身売り。Googleさん、飽きたらポイとかひどすぎる。

どうするかなあ、Xperia ZRとかにして外付けのBluetoothキーボードでも調達する?外付けのキーボードはすぐに持ち歩かなくなりそうだなあ。うーむ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください