活動量計再び – Huawei Band 2 Pro

Pocket

以前、当ブログにて紹介したGPS内蔵腕時計 Polar M200が故障いたしました。GPS機能が働かなくなり、心拍計としてしか使えなくなってしまったのです。

しばらくはスマートフォンにランニングアプリのRunKeeperを入れ、それで距離や速度を記録していたのですが、やはり心拍計が欲しくなり、再び活動量計を探していたところ、ファーウェイの「Band 2 Pro」に出会いました。

腕時計型でとても小さく、重さは感じません。値段はアマゾンで1万円切りですが、GPS機能が付いていて、長時間座りっぱなしの時にブルブル震えて警告してくれたり、睡眠の質を記録してくれたりと気が利いています(下図参照)。個人的にはバイブレーションによる目覚まし機能が地味にお気に入り。

こんな風に睡眠の質を確認できます。

なお、GPSによるランニング記録機能は、GPSを捕捉するといきなりスタートする上、走りながら表示を切り替えるのが難しく、ちょっと扱いづらい印象がありますが、おおむね許容範囲です。走っている時以外も万歩計機能が常に動いていますので、1日の運動量を把握するのに便利。

昨年、私は座りすぎが原因と思われる血栓をこしらえましたので(自宅でエコノミークラス症候群)、長時間座りっぱなしの時に出る警告がたいへんありがたい。活動量計として購入しましたが、健康管理のアシスタントみたいな存在です。おすすめ。

カテゴリー: Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。