新宿の子連れランチ

Pocket

今年もサロン・デュ・ショコラの季節がやって参りました。一時期、頭の中がチョコレートで埋め尽くされていたことを思うと、私のチョコレート熱も幾分冷めたように思いますが、それでも折り込みチラシで色とりどりのチョコレートを見るとゴクリと生唾をのみ、「行かねば!」とテーブルの上でこぶしを握るわけです。

で、妻と娘の3人で新宿にでかけます。ベビーカーを押しながら黒山の人だかりになっている催事場に入る気にはなれないので、チョコレートの買い出しは妻に任せます。今年はジャン=シャルル・ロシューさんのチョコレートを買いました。この人の店に行ったことがあるのですが、とても気さくな方でチョコレートを買い求めると箱にサインをしてくれます。箱はどっかに行ってしまったけど(え)チョコはおいしいです。

目的を達成したらごはんの時間です。新宿で子連れ飯ってハードル高そうだなあと思っていたのですが、スマイリーマムという便利なサイトを使って下調べし、Café & Meal MUJI 新宿に行ってきました。

結論を先に言っておくととても気に入りました。店は地下にあって、エスカレータで降りていくのでベビーカーだとちょっとたいへんですが、店内は広く、席の間隔も比較的ゆったりしていて、同じような子ども連れが多いのでほっとできます。ランチのメニューはデリを何品か選ぶ形式で、デリ3品とごはんで780円、デリ4品だと930円、ごはんの大盛りは無料でした。私はにんじんの肉味噌炒め、鯖、韓国風サラダ、切り干し大根のサラダを頼みました。妻はグラタン、カボチャのサラダ、もう1品は失念。韓国風サラダを除けば、子どもでも食べられる味付けで、ごはんも大盛りにしてもらったものを分けてあげてちょうど良い量でした。娘は白いご飯をやたら食べ、妻からカボチャサラダを奪ってほぼすべて平らげ、にんじんや鯖も次々と口に運んでおりました。良かった良かった。

子どもも気に入ったようだし、便利なところにあるので、これから新宿でごはんを食べるときはここにしよう、と決心した次第です。以上、現場からお伝えしました。

関連:Café & Meal MUJI

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください