調布の魅力

Pocket

NHKのキッチンが走る!という番組のこうして先祖の土地を守る~東京・調布~という回でウチの近所が紹介されておりました。ウチのすぐ近くの畑に杉浦太陽氏が来ていて、我が家がよく買い物をする市場の直売所にもカメラが入っておりました。テレビカメラで撮影されると見慣れた風景も違って見えるなあ、なんてことはなくていつもの見慣れた近所です。やっぱ良い街だよねえ、と芋焼酎を飲みながらまったりと番組を鑑賞しました。

その街の魅力! 札幌、函館、仙台、新潟、浦和、世田谷、京都、大阪、神戸、奈良、岡山、福岡、北九州、宮崎、鹿児島、沖縄、……に住み続ける理由を熱く語るブログが急増中です – 週刊はてなブログにあるように、ここ数日「○○○に住み続ける、その魅力を★個にまとめました」というのが一部ブログ界隈で流行っていたようですし、せっかくの機会ですので私も調布の魅力も紹介してみたいと思います。

交通至便。京王線の特急に乗れば、新宿まで15分です。明大前で乗り換えれば渋谷までも20分くらい。吉祥寺には車で30分くらい。中国語関連の書籍を買いに神保町に行くときも、京王線から地下鉄直通で乗り換えなしに行けるのでとても便利です。

野菜がおいしい。「キッチンが走る!」で紹介されていたように、調布は駅から少し歩くとまだまだ畑がたくさんあります。そうした畑で取れた野菜が直売所で売られていて、とてもおいしいのです。野菜は天候不順などで価格が高騰することがありますが、地元で作っている葉物などは値動きが小さく助かります。

関連:深大 にぎわいの里 調布卸売センター

自然豊か。ウチの近所を流れる野川にはカワセミがいます。カルガモもカワウもいます。私はハクビシンも見たことがあります。春になると両岸に植えられた桜が咲き、花びらが舞う中をジョギングするのはとても気持ちがいいです。武蔵野の森公園、野川公園、神代植物公園と広大な公園がいくつもあって子どもを連れて行く遊び場に困りません。

深大寺の原っぱ
深大寺の原っぱ

強固な地盤。不気味な首都直下型大地震前兆 死にたくないならココに住めにあるように調布は地盤が安定しているそうです。近所にマンションができると、地盤のことをセールスポイントにしていることがあります。

垢抜けない。駅前にパルコがありますが、服屋や雑貨屋、こじゃれたカフェなどはあまりありません。飲み屋とか男飯屋(ラーメン、カレー、丼物など)はたくさんあります。駅前の再開発が進んでいますが、これを機に調布がおしゃれな街に生まれ変わるかというとそんなことはたぶんないでしょう。よそ行きのきれいな街ではなく、気取らない生活の街なのだと思っています。肩の力が抜けた感じが私はとても好きです(でもスタバは出店してほしい)。

関連:調布市観光協会

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください