元旦の散歩

Pocket

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

sunrise

朝、雲ひとつない空を朝日が昇ってくるところを眺めながら走り、帰宅後お雑煮やおせちをいただき、「さて働くか!」と椅子から立ち上がったもののどうにも気合いが入らない。うむ、冷静に考えてみると、このところ仕事や大掃除でろくに休んでいない。気合いの素が枯渇しているのだ。こういうときは働いても良いことないので、子どもを連れて駅前のパルコまで散歩に出る。

1月1日だし店は空いてるだろう、と思い込んでいた私の前に続く長蛇の列。私は元旦に外出することがほとんどないので知らなかったが、初売りというのはこんなに賑わうものだったのか。新年早々、新たな知見を得て気分が良い。ユニクロで妻に頼まれた買い物を済ませ、子どもにもそれぞれ服を買い、階下のzoffでメガネを物色。普段かけないようなデザインのメガネをかけ、子どもに感想を聞こうとしたが彼らは爆笑するばかりで話にならない。似合ってると思ったのだが……。

本屋の前を通ったらカレンダーが並んでいた。そういえば今年のカレンダーをまだ購入していなかった。子どもからリラックマのカレンダーが良いのでは、というアドバイスをもらったが、仕事部屋には合わないので却下し、以下のカレンダーを買い求めた。月の満ち欠けがわかるし、書き込むスペースが広くて良い。

帰路、娘の足に合わせてゆっくりと歩いていると、退屈した息子が「先に行ってるね」と駆け出す。そしてそのままひとりで帰宅。そうか、もう君は駅と自宅の間の道を把握しているのか。どんどん大きくなるんだなあ。

カテゴリー: Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください