iPhoneとアレルギー

Pocket

妻の誕生日なので電車に乗ってケーキを買いに行った。
抱っこひもで息子を装着しているため、座らずにつり革につかまってボンヤリと車内を眺めていたらiPhoneを使っている人が6人もいてちょっと驚いた。調布から下高井戸までの京王線の鈍行、それも平日の昼下がりである。うーむ、こんなに普及しているのか。画面をつついたり、こすったり、なでたりして楽しそうだった。アップルすごいな。

夜、寿司の出前を頼んだ。実は私はエビアレルギーである。といってもアレルギーテストで「気をつけた方が良いですよー」と軽く注意を促される程度なので、これまでショック症状などが出たことはない。食べ過ぎなければ多少食べても問題ないし、エビを食べ過ぎるようなシチュエーションに遭遇することはまずない。今日頼んだ寿司には生車エビが入っていた。大ぶりで食べ応えがあり、実に美味しかった。美味しかったが食べてしばらくすると耳の奥がかゆくなってきた。さらに時間が経つとのどの奥がイガイガしてきた。これはキウイを食べた時とまったく同じ反応ではないか(私はキウイもダメなのだ)。大当たりではないか。ついにやりました、わたくしはやってのけたのです、かあさん見ていますかー。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください