自転車に乗って牛バラ麺

Pocket

自転車に乗ってジムまで行ってみた。

調布の自宅から野川沿いを南下し、世田谷通りに出たら道なりに環七まで走る。そのまま進めば三軒茶屋で246に出るのだが、このあたりは交通量が多く、ごちゃごちゃしているので環七から淡島通りに入り、渋谷までシャカシャカと進む。松見坂を上り切るとすぐに道玄坂上、渋谷に到着である。歩行者の間を縫うようにスクランブル交差点を抜け、宮益坂を上り、国連大学の前を通ってジム到着。所要時間75分。

cycle-map

背中のリュックは重いし、体力だってそれなりに使うが、自転車に乗っているとなんだかどこにでも行けそうな気になってきて楽しい。電車に乗ると沿線の街は通り過ぎるだけで、駅と駅、点と点の移動になる。自転車は、その点と点の間に自分で線を引くようにして進むのでいろんなものに出会う。駅からちょっと離れたラーメン屋とか幹線道路から少し入ったラーメン屋とか、その他ラーメン屋とかである(またかい)。

今日は世田谷区は上町にある「タイガー軒」に行ってきた。ジムからの帰り道、渋谷では食事をする気になれず、「さて、どこで飯にするかなあ」と思っていたら「牛バラ麺」ののれんを発見したのであった。

タイガー軒

店内に入ると隣の男性客のところにカツカレーが来た。ラーメン屋だがカレーもある。メニューを見ると定食も各種揃っていた。なんということだ。牛バラ麺を食さんとする私の意志を挫くつもりか。

gyu-bara-men

それでも誘惑に負けずに、ちゃんと牛バラ麺を食べた。牛バラとネギの辛みがとてもよく合う。スープも見た目ほどくどくなく、魚介の香りが口に残っておいしい。あっというまに平らげてしまった。餃子も頼んでおけば良かったなあ。この店の向かいに肉まんの鹿港があるので、足りなかったらそこで肉まんという手もあるのだが、今日は定休日だった。無念。1

ということで、私は新たに翼を手に入れた。人力でどこへでも行ける。燃料はラーメン。

  1. 上町なら和菓子の鶴屋吉信が近くにあるのを後から思い出した。今度はあそこに寄ろう。 []

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください