やせたので新しい501

Pocket

昨秋くらいから体重が少し落ち、ズボンのサイズが合わなくなってきたのでリーバイスの501を買いました。

2年ほど前に生デニムを購入したところ、体になじむ感じが良かったので再購入です。前回はウエスト32、レングス32を購入しましたが、洗っているうちに丈が少し短くなったため、今回はウエスト31、レングス34を購入しました。

リンク先の店はとても親切で、生デニム購入時のサイズと洗濯して縮んだ後のサイズを比較した表があり、手持ちのズボンをメジャーで測れば、自分にぴったりのサイズが分かります。

今回、私が購入したレングス34のデニムは、洗濯前の股下が86cmほどあります。それを糊落とし+乾燥→洗濯+乾燥という風に2回乾燥させると78cmまで縮みました。表の記載通りです。

生デニムの洗い方については、こだわる人はとてもこだわるようですが、私はできるだけ濃紺の状態を保ちたいので、色落ちを防止する方向で工夫してみることにしました。

まず、到着時のデニムには糊が付いているので、これを軽く落とします。浴槽に40℃くらいのぬるま湯を張り、そこに酢大さじ1、塩大さじ1を入れます。酢と塩を入れるとインディゴの色が落ちにくくなるそうです。

501-入浴

関連:この差って何ですか?:TBSテレビ

1時間くらい漬けておくと、デニムの表面が糊でぬめっとしてきたので、それを軽く流して干しました。

天気がいい日だったのですぐに乾きましたが、まだまだ糊が残っているようでデニムはバリバリ。床に置いたら支えなしで直立しそうでした。でも、この時点でレングスはすでに78cmになっていました。ウエストはまだ少し余裕あり。

もう少し横に縮めたいので、色落ちを防止する洗剤を使って洗濯します。今回はパーウル ブラック&ダークを使いました。デニム専用の洗剤も売っていますが、3000円くらいして高いので、デニム以外にも使えるパーウルにしました。

洗濯して干すと、今度は横にぐっと締まった感じがします。色はあまり落ちなかったと思いますが、洗剤の香りがものすごくフローラル(;´Д`) 花の香りに包まれながら試着しました。5本指ソックスを履いていますが許して下さい。

501-洗濯後

膝や腿、ふくらはぎのあたりなどは、これからまだ縮むと思います。丈に関しては、まるで店で詰めてもらったみたいにぴったりになりました。

最後に2年物との色の比較をしておきます。ずいぶん変わるものですね。

501-新旧比較

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください