子はそんなこと曰わず

Pocket

TABI LABOのこれら「18の名言」には、今のあなたに刺さるものがきっとある!を読んでいて、いいこと言うなあ、と感心していたのですが、4番の孔子がどうにも孔子っぽくない。

「一番の誇りとは、失敗を経験しないことではなく、挫折の度に立ち上がることだ」

確かに孔子も不遇の時代が長かったようですし、こういうこと考えていたかもしれませんが、もうちょっと余裕をかました物言いをすると思うのです。元ネタの20 of the Wisest Quotes of All Time – Higher Perspectiveを見ると、英語では「Our greatest glory is not in never failing, but in rising every time we fail.」となっています。やっぱりなんかしっくりきません。ですので検索しました。

結論から申しますと、この言葉はエマーソン(Ralph Waldo Emerson)の言葉だそうです。良い言葉なので誰が言ったかなんて二の次なのかもしれませんが、孔子もエマーソンもあの世で当惑していることでしょう。

孔子の言葉と言えば「Life is really simple, but we insist on making it complicated.」というのもよく引用されていますが、これも孔子の言葉ではありません。元ネタは天下本无事,庸人自扰之ではないかと言われております。新唐書の陸象先伝に載っています(天下本無事,庸人擾之為煩耳)。

子曰く「そんなこと言うとらん」。

関連:新唐書/卷116 – 维基文库,自由的图书馆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください