新明解日漢詞典

Pocket

翻訳業界の格言に「辞書は金で買える実力である」というのがある。翻訳の力というのは、量をこなさなければ伸びないのだが、毎日決められた量を漫然とこなせば伸びるかというとそうでもなく、やはり翻訳会社から依頼を受け、しっかりと対価を得て、ポカをやったらもう仕事がもらえないかもしれないという恐怖におびえながら、自分の脳みそを限界まで使わないといけない。おまけにほんの少しずつしか伸びず、サボるとすぐになまる。そののろさは牛歩、カメの歩み、カタツムリ、なんとでも表現できるが、自分ではまったく成長を実感できないまま日々翻訳をこなし、数年たって振り返ってみて「あ、少しはましになったかも」というような調子で伸びていく。

それに比べると辞書はすばらしい。良い辞書を買えば、ああでもないこうでもないと悩んでいた文章が理解できるようになり、何時間もかけて調査しなければならなかった単語をほんの数秒でひけるようになる。あっという間に翻訳力が伸びるのである。最近はネットで調べ物をすることの方が多いが、それでも私の背後に置いてある本棚には数十冊の辞書が並んでいて、今もそれは増え続けている。

というわけで先日もまた辞書を購入した。新明解日漢詞典である。語釈や用例における独特の表現で知られている新明解国語辞典の中国版で、2012年3月2日に出版されたとのことだが、私はつい先日まで把握していなかった。不覚である。なお、ベースになっているのは1997年に出た新明解国語辞典の第5版である。「ベースになっている」という微妙な表現を使ったのは、新明解日漢詞典が新明解国語辞典をまるまる中国語訳したものではなく、用例などに特徴はあるものの、語釈などは一般的な日中辞典と大差ない内容と思われるからである。

たとえば、こちらの「新明解国語辞典を読む」で紹介されている「恋愛」の項目を見てみよう。

れんあい【恋愛】 
 特定の異性に特別の愛情をいだき、高揚した気分で、二人だけで一緒にいたい、精神的な一体感を分かち合いたい、出来るなら肉体的な一体感も得たいと願いながら、常にはかなえられないで、やるせない思いに駆られたり、まれにかなえられて歓喜したりする状態に身を置くこと。

新解さんらしい実に楽しい語釈だが、これが日漢では「恋爱」のひとことで片付けられている。動物園の項も公式サイトで紹介されている「幸福」や「くやしい」も同様である。淡泊というか素っ気ないというか、本当に新解さんの中国語版なのかと首をひねらざるを得ない。

語釈の厳密さについても気になるところがあった。「タラノキ」の訳語が「楤木」になっているが、日本のタラノキの学名は「Aralia elata」で対応する中国語は「辽东楤木」である。中国語の「楤木」の学名は「Aralia chinensis」で日本ではシナタラノキという。タラノキ=楤木ではないのである。ただ、この「タラノキ」に関しては日中辞典の多くが「楤木」を採用しており、中には「八角金盘(ヤツデ)」を採用している辞典もある。そもそも「タラノキ」が収載されていない辞典も多いので、あんまりつつくのはかわいそうかもしれない。

例文はなかなか面白い。たとえば「第4版VS第5版」で紹介されている「なまじ」を見てみる。

なまじ〔=無理に〕女の子が柔道など習ってもしようがないなどという雑音には耳を貸さず精進し、見事世界チャンピオンになった

この例文の中国語訳が以下である。

对女孩子大可不必学柔道什么的这些闲言碎语置之不理,一心一意努力训练,终于成为了世界冠军。

この例文を学んでいったいどうすればいいのか途方にくれるところだが、こういう例文がたくさん収録されているので、適当なページを開いて例文を眺めていくのも面白い。「しゃれる」の例文に「久しぶりのクラス会だから、せいぜいしゃれて行こう」というのがあるが、これが「隔好久才举办的同学会,所以一定要打扮得漂漂亮亮地去」となる。1 家庭で虐げられているお父さんが一生懸命服を選んでいる様子が思い浮かぶ。ほかにも「たまたま」をはじめ、面白い例文が満載なので物好きな方はぜひチェックされたい。

総合すると、日中辞典をこれ1冊で済ますのはちょっと厳しいが、例文が豊富なので2冊目、3冊目の辞書として購入する分にはおすすめである。アマゾン中国のレビューには紙の質が良くないというのがいくつかあったが、個人的には十分良い紙だと思う(15年くらい前に中国で購入した岩波日中辞典を今でも所有しているが、これと比べると夢のように素晴らしい紙を使っている)。なお、今回はアマゾン中国から購入した。8月10日に注文して航空便で8月15日に到着。非常にスムーズだった。

  1. 追記:同じ「しゃれる」の例文に誤訳がある。 []

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください