トライアルに取りかかるその前に

Pocket

ワードのオプション

仕事柄いろんな人の訳文を目にするのですが、最低限のワードの設定をしてない人がけっこういます。ワードの「ファイル」メニューから「オプション」→「表示」とたどり、上のダイアログが表示されたら、編集記号のタブ、スペースは表示するよう設定することをおすすめします。上書き翻訳をしている人に多いのですが、たとえば日本語から中国語への翻訳で行頭を2文字分字下げするところが、「全角スペース1つ+半角スペース2つ」になっていることがあります。全角スペースは日本語の原文のものをそのままにしているのでしょうけど見苦しいです。句点の後ろに余分なスペースが入っていたり、体裁を整えるためかタブとスペースがやたら入力されてたり、こういうのも上のオプション設定しておくだけで確認できます。

細かいこといいますよねえ。でもこういう細かいところで何かやらかす人は訳文でも何かやらかすんです。経験からいって、そして我が身を振り返ってそう思います。トライアルだとこういう細かいところを特にきっちり見られています。せっかく難しい課題に取り組んでいるのに細かいところで減点されるなんてもったいないです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください