TIMEX

Pocket


TIMEXのキャンパーを購入した。携帯電話を持っていれば腕時計は必要ないとは思っていたのだが、キャンパーはシンプルで格好良いし、値段も手頃だったので欲しくなってしまったのである。

TIMEXの説明によれば、「1980年代のベトナム戦争当時、壊れた装備品を修理することすらできない過酷な環境下におかれた米国軍は、壊れたものは捨て、すぐに新品を装備し直す必要がありました。信頼性及びコストの両面で、米国軍の要請に応えたタイメックス社の手巻き機械式時計は、その名も『ディスポーザブルウォッチ(= 使い捨て時計)』と呼ばれました。『キャンパー』は、この『ディスポーザブルウォッチ』のDNAを受け継いだ、タイメックスのロングセラーモデルです」だそうで、ご先祖が使い捨てだけあって機能も必要最低限で実に潔い。

早速使っているが、バンドがペラペラ過ぎて使いにくいことを除き、おおむね気に入っている。私が購入したのはオーバーサイズのキャンパーなので結構存在感があって、文字盤も大きくて見やすい。私にとっては、かつてニューデリーで購入した腕時計に続き2代目のTIMEXである。末永くがんばって欲しい。

1件のコメント

  1. ピンバック: 1994年とG-SHOCK | karak

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください