nanacoにクレジットチャージして健康保険料を支払い

Pocket

久しぶりに新しいクレジットカードを作ることにしました。カードのことはこれまであまり意識していなかったのですが、消費税が上がったり、ガソリン代が上がったりしていろいろ物入りな昨今、せめてクレジットカードのポイントをためて家計の足しにしようと思い、少し調べてみました。色んなカードに色んな特典やらポイントやら還元率があって混乱しましたが、我が家の出費において大きな割合を占めている国民健康保険料を電子マネーのnanacoで支払いたかったので、セブンカード・プラスを選びました。nanacoとの一体型のカードです。

ウチに一番近いコンビニはセブンイレブンですし、イトーヨーカドーもたまに利用します。こうしたお店で買い物をすると200円につき3ポイントくれるそうです。また、nanacoは国民健康保険料の支払いに使うことができ、その支払いそのものにはポイントはつかないものの、クレジットカードからnanacoにチャージするときにクレジットカードのポイントを得ることができます。詳細はnanacoチャージでポイントが付くクレジットカードなどをご参照下さい。私はとりあえず手持ちのTカードを利用するつもりです1。我が家の保険料は月ウン万円、年間数十万円ですのでこれでもらえるポイントも馬鹿にできません。

あまり利用頻度は高くありませんが、ETC用のカードも発行してもらいました。発行してタダでカードをもらうのになぜか500ポイントくれるそうです。高速に乗ってもポイントがたまるというのは素晴らしいですね。なんかこう小銭を貯金箱にチャリンチャリンと入れている図が頭に浮かびます。ちょっとテンション上がってきましたヾ(゚ω゚)ノ゛

関連:セブン-イレブンでポイント還元率1.5%!セブンカード・プラス

  1. セブンカードがポイント付けてくれると一番いいんですけどね。そのうち対応してくれると期待しています。それにしてもリクルートカードの還元率すごいですね。 []

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください