大陸向けのサイトにGoogleのCDNを使ってはならない

Pocket

何度も同じ間違いをして痛い目にあっているので心に刻むためにメモ。

サイトを作るときにCDNというものを利用することがあります。Wikipediaによれば、CDNとは「Webコンテンツをインターネット経由で配信するために最適化されたネットワークのこと」を指します。これだけではなんのことやら分かりませんが、個人的によく利用するCDNにjQueryがあります。Javascriptのライブラリです。通常は、jQueryのサイトからこのライブラリをダウンロードしてきて、それを自分のサーバにアップロードするのですが、Googleが提供しているjQueryを下記のように利用することもできます。

<script src="//ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.11.1/jquery.min.js"></script>

これの何がうれしいかというと、一度読み込まれたライブラリはクライアントにキャッシュされるので、jQueryのように多くのサイトで利用されているライブラリである場合、キャッシュにより読み込みが高速になることが期待できますし、ごくわずかとはいえサーバへの負担が軽減されます。この外部提供のライブラリを利用することが、私にとっては「CDN」を意味します。

ただですね、北辞郎のように大陸からもアクセスがあるサイトを作る際にGoogleのCDNを使うと、大陸側からGoogleへのリクエストが遮断されるようで、参照しようとしたライブラリが読み込めず、サイトが正常に動作しないという状況を招きます。CDNを提供しているのはGoogleだけではないので(大陸なら百度も提供してます)、ほかのを使えば良いのですが、毎度ここを失念して大陸在住のみなさまにご迷惑をおかけしています。申し訳ございません。今後は忘れないように手の甲に「No Google CDN」とマジックで書いておこうと思います。

カテゴリー: Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください