寄付は油

Pocket

寄付をしました。

先日、「もう限界」コロナ禍の失業で生活困窮者からSOS急増 支援団体「福祉崩壊」の声もという動画を見て、自分も何かできないか、と考えました。考えましたが、特にできることはなさそうなのでせめて寄付をすることにしました。動画に出てくる「反貧困ネットワーク」に寄付しようかと思いましたが、どういう団体なのかちょっと分からなかったので、同じように困窮者を支援しているNPO法人のもやいに寄付しました。カードで寄付ができて便利です。

上の動画で困窮者の支援をしている方が「貧困っていうのは、優しくない社会の結果」と話していました。ああ、そうだなと納得しました。コロナが流行してなんとなく世の中がギスギス、ギシギシしていて、ほかの誰かのことを考える余裕がなくなっているように感じます。私もです。家族との暮らしと仕事のことくらいしか考えていません。

ただ、世の中がギシギシときしんで、どこかの歯車がうまく回らなくなると、その周りの歯車もうまく回らなくなり、最後には自分の身の回りにも影響が及ぶような気がするのです。自分の寄付がその歯車を回す油の一滴にでもになればと思いました。

gear

Oleg GamulinskiyによるPixabayからの画像

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください