自分でコツコツできること

Pocket

このところキックボクシングの試合に出場して2連敗したので、自分でできることは何かないかあれこれ考え、ストレッチと筋トレに取り組むことにしました。

何より身を入れるべきはジムでの練習であって、よくいう「試合のように練習し、練習のように試合する」を実践したいと考えていますが、自分に足りないところを補うトレーニングというのは、やはりひとりでコツコツ積み重ねないといけません。

だいたいにおいて私の腰回り、股関節は固すぎるのです。座り仕事で1日中机の前にいるので固くなる条件だけはしっかり整っています。まずはここを改善し、キックを出すときに「よっこらしょ」という感じにならないようにしたい。

それで上掲の本を購入し、風呂上がりに取り組んでおります。ただ、腰痛持ちの方でこちらのストレッチに取り組もうという方はくれぐれも慎重にお進め下さい。本の題名に「腰痛改善」とありますが、私は張り切って取り組みすぎて逆に腰が痛くなりました。過ぎたるはなんとやらというやつです。別に4週間でできるようになる必要はありません。今より少しでも柔らかくなれば良いのです。少しずつ少しずつ伸びるところをイメージしつつストレッチしています。

次に筋トレです。これまで自重のトレーニングはしていたのですが、押し込まれてもフラフラしないように鍛えようと思い、ベンチとダンベル、リストストラップを購入しました。

この3つは購入して正解でした。自重ではできない負荷のかけ方ができますし、ベンチがあると腹筋などをする時にも使えて便利です。私が購入したリーディングエッジのベンチは折りたたみ式なので邪魔にならず、広げた時の安定感も良好です。この3つのツールを利用し、以下の書籍からメニューを選んで日々フンガフンガとやっております。パワーアップして、関節を柔らかくして、次の試合は勝利をつかみたいと思います。

カテゴリー: Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。