腰痛と椅子

Pocket

デスクワークには体に合った椅子が超重要!はてなデザイナーに人気の椅子を調査してみましたを読みました。私も一日中椅子に座って仕事をしているので一時期自分に合った椅子を探し回りましたが、現在はバランスチェアに落ち着いています。

以前書いたように我が家にはイトーキのスピーナチェアがあります。いい椅子です。ショールームに行ってじっくり選び、納得して購入した品です。でも、この椅子だと私はあぐらをかいたり、片膝を立てたりしてしまうのです。快適な椅子ですので、背もたれに身を任せて目を閉じると寝てしまいます。しっかり昼寝して起きると体の節々が痛みますし、足に血がたまっているような不快な感覚があります。

あるとき腰痛がひどくなり、椅子に座っているのがつらくてバランスチェアに変えたところ実に具合が良かったのでそれ以来ずっとこれ。公式ホームページの製品紹介の画像を見てもらえば分かりますが、バランスチェアには正座のような格好で座ります。背筋が伸びて姿勢が良くなるのですが、それより大切なのが「長時間座っていると脛が痛くなる」というところです。脛の部分に負荷がかかるので、続けて座っていると脛のあたりがじーんと痛くなってくるのですが、痛くなってきたらいったん作業をストップし、立ち上がって軽いストレッチをしたり、トイレに行ったり休憩するのです。デスクワークは体に悪い―長時間座ると死亡リスク増大 – NAVER まとめにあるように、長時間座り続けるのは良くないそうですが、脛の痛みをタイマー代わりに休憩を取るようにしたらだいぶ調子が良くなった気がします。

なお、椅子を換えるだけでは腰痛は解消しません。私は以下の本にのってるストレッチを風呂上がりにやっています。

マッケンジー法を組み合わせると効果大です。週3~4回のジョギングと軽い筋トレ、ストレッチ+マッケンジー、週一のジム通い、どれが良かったのか、それとも複合効果か分かりませんが、最近は腰痛が楽になりました。

関連:ダチョウ倶楽部肥後さんの腰痛も改善したマッケンジー体操 | 0.5%ブログ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください