カシオから新しい電子辞書 – XD-A7300

Pocket

エクスワード

カシオからエクスワードの新モデルXD-A7300が発表された。液晶がカラーになり、小学館の中日新語辞典や数え方の事典(前から欲しかった)が収録されているのが魅力的(参照:収録コンテンツ)。

さて、中国語コンテンツの串刺し検索はできるようになったかな。何も書いてないから今年もダメかな。毎年がっかりさせられているので、あまり期待せず発売されたら実機を触りに行こう。

1件のコメント

  1. おお、新しい製品が出るのですね。収録コンテンツのページを見てきましたが、ものすごく魅力的です。数え方の事典は書籍版を持っていますが、電子化されればもっと便利に使えそうです。私も中国語の串刺し検索の可否が一番気になりますので、店頭に実機が出たらいじってみたいと思います。

  2. 私は中国語の電子辞書を二台持っている。ひとつは、Canon wordtankで、コンテンツが沢山入っていて、ペン入力もできるやつ。もうひとつは、EX-wordで基本機能しかないやつ。どちらが使いがってが良いかと言えば、後者である。前者はスイッチを入れて、立ち上がるまで、数秒かかり、いつもいらいらさせられる。液晶画面が暗くて見にくい。その一方、後者は小型軽量で、ワイシャツのポケットにも入るので、どこでも気軽に持ち歩ける。バックライト付きなので、暗い所でも使える。私はこの二つの辞書で満足しているので、買い換えるつもりはない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください