Android – EZanswer の導入

Pocket

Xperia Activeを使い始めて早2か月。便利に使っているが、どうしても慣れない部分がある。着信時のスライダ操作である。Xperia Activeでは電話が入ると画面に下図のスライダが表示され、緑の部分を右側の赤い部分にスライドさせて電話に出る。

これが実に使いにくい。画面がちゃんと反応せず、何度スライドさせてもスライダが右に動いてくれないことがある。取引先からの電話だったりすると本当に焦る。焦りながら画面を引っかいている自分の姿を想像するとげんなりする。やはり着信にはハードウェアのボタンが存在していて欲しい。

で、こういう不便を感じているのは自分だけではないはず、とマーケットを検索して見つけたのがEZanswerである。このアプリを使用することでボリュームアップのボタンとボリュームダウンのボタンで電話に出られるようになる。使い方は簡単で「使用設定」から「ボタン(ハードウェア)」のチェックを入れ、ハードウェアボタン設定でボリュームアップとボリュームダウンの挙動を「受信(一般)」にするだけである。

これで電話がかかってきたらボリュームボタンを押して電話に出ることができる。EZanswerではカメラボタンにも割り当てられるようになっているのだが、こちらはうまく動作しなかった。なお、ハードウェアボタンの設定以外にもシェイクして電話に出るようにできたり、画面に通常のスライダ以外の通話用ボタンを表示したりすることもできる。無料試用できるトライアル版もあるので、同じような不便を感じている方はぜひトライして欲しい。

関連:EZanswer Trial ロック中でもすぐに電話に出られるボタンを表示 | Androidアプリの人力レビューサイト【アンドロイダー】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください