漢字 – 保

Pocket

保
「糸へんに半分と書いて絆と読みます」というCMが昔ありましたが、なぜ「人べんに呆けると書いて保」なのか気になったので常用字解を引いてみました。

人と子と褓とを組み合わせた形。褓は生まれた子供に着せる産衣…〈中略〉…新生児に霊を授けその霊を守る儀礼を保といい…

呆けた人ではなくて、産衣だったんですね(汗)たいへん勉強になりました。

常用字解 常用字解

人名字解 漢字―生い立ちとその背景 (岩波新書) 漢字百話 (中公新書 (500)) 白川静さんに学ぶ 漢字は楽しい 白川静さんに学ぶ漢字は怖い


by G-Tools

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください