[WordPress] 北辞郎記法プラグイン

Pocket

ブログエントリ内で北辞郎記法を利用するためのプラグインを公開します。
bracket

ダウンロード:wp-kitajiro-syntax.zip

{{}} で囲んだ部分を中国語用のspanタグで括り、[[]]で囲んだ単語にオンライン辞書「北辞郎」へのリンクを設定するためのプラグインです。以下の例をご覧下さい。

{{骨头}} → 骨头
[[直线]] → 直线

{{}} で囲んだ部分が中国語用のフォントで表示され、[[]]で囲んだ部分は中国語フォントが適用された上で北辞郎へのリンクが設定されています。

「骨」や「直」の漢字は、フォントをきちんと指定しないと正しく表示されません。当サイトのような日本語のブログで中国語を書く場合、中国語部分にフォントを指定しないと見苦しくなります。

フォント指定なし:直线由无数个点构成(直線は無数の点で構成されます)。
フォント指定あり:直线由无数个点构成(直線は無数の点で構成されます)。

この問題を回避し、上の例の下行のようにフォント指定をするためには <span lang=”zh” class=”chinesefont”></span> のようなタグで中国語部分を括る必要があり、非常に面倒です。そこでこのプラグインの出番です。中国語部分を括弧で囲むだけですので非常に「轻松」です。

使い方

ダウンロードしたZIPファイルを解凍すると「wp-kitajiro-syntax」というフォルダができます。これをWordpressのプラグインフォルダにアップロードし、Wordpressの設定から有効化します。あとはエントリを投稿する際に中国語部分を{{}} または[[]]で囲むだけです。

{{}} や[[]]そのものを書きたい場合は、{と[をバックスラッシュでエスケープして下さい。

指定する中国語のフォントを変更したい場合は、プラグインフォルダのCSSフォルダに「kj.css」というファイルがありますので、そちらを編集して下さい。「kjcn」というクラスで中国語のフォントを設定しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。