調布多摩川ロードレース

Pocket

第24回調布多摩川ロードレースに参加して10km走ってきた。10kmなんて高校生のマラソン大会以来走っていないけれど、まあ走れば何とかなるだろうと軽い気持ちで参加。快晴に恵まれ、多摩川の河川敷からは富士山がよく見えた。スタートまで吹きさらしの中を震えながら待つのはイヤだなと思っていたのだが、太陽がぽかぽかと暖かく走りに来たのを忘れるほどの気持ち良さ。

スタートは正午。多摩川沿いのサイクリングロードを狛江方面に走り出し、調布と狛江の境界当たりで折り返し(1.5km)。そこからスタート地点まで戻り、今度は府中との境界当たりまで走ってまた折り返し(1km)。この1周5kmのコースを2周する。最初の折り返しからスタート地点に戻るまでの3kmは比較的余裕があったが、ふだんのジョギングよりはかなり速いペース。案の定、府中側の折り返し地点からスタート地点に戻る2kmでかなり疲れ、次の折り返しまでが信じられないほど遠い。サイクリングロードを走っているので時々自転車がさーっと横を通っていく。その軽快さがうらめしい。当初の予定では最後の折り返しからゴールまでの1kmでスパートをかけ、華麗にゴールする予定だったのだが、私の体にはもうそんな余力は残っていなくて、なんとかペースを落とさないよう一歩一歩地面を蹴る。

結果は49分7秒。50分を切れれば良いなと思っていたので目標は達成できた。汗の塩で顔がじゃりじゃりしていたので、トイレで顔を洗ったら鼻血が出た。自分で思っているよりも疲れているのかもしれない、と思ったのでセブンイレブンでシュークリームを買って帰った。今日は何を食べても太る気がしない。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください