なりたかった職業書くとその職業の人が現実を書くスレ

Pocket

なりたかった職業書くとその職業の人が現実を書くスレというのがなかなか面白かった。
ざっと読んだが翻訳者がないようだったので中国語翻訳者の現実を書いてみようと思う。

  1. 通勤がない:
    私は暑がりで体調が思わしくないときは乗り物に酔うので、通勤がないのはたいへんありがたいのだが*1、ずーっと自宅にいるのでオンとオフの切替が難しい。朝起きたらすぐに机の前に座って仕事をすることができ、夜もいつまででも仕事ができる。だからエージェントに呼ばれたりするとけっこう喜んで出かけます。
  2. 休みが不定期:
    2、3か月休みがないときがあるかと思えば、週休4日くらいのときもある。週明けに納期が設定されることが多いので、土日は働いていることがほとんど。夏休みや年末年始、春節前後、国慶節前後も忙しいことが多い。
  3. 病気になれない:
    完全出来高制なので休むと収入ゼロ。有給休暇とかすごくあこがれる。
  4. 定期昇給がない:
    上にも書いたように訳文400字いくらの完全出来高制なのであります。円高でどこもたいへんだし、単価を下げてくれと言われることはあっても上げましょうと言われることはあまりない。
  1. 夏の満員電車なんて出社しただけでその日が終了しそうな気がする []
カテゴリー: Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください