ニホニウムの簡体字

Pocket

こちらの – ウィクショナリー日本語版をご覧ください。

当方の手元のGoogle Chromeでは次のように表示されます。

Firefoxでは次の通り。

Firefoxではニホニウムの簡体字がきちんと表示されていますが、Chromeでは □ になってしまっています。先日、フォントをインストールするまではFirefoxでも □ だったのですが、Source Han Sans の簡体字フォント(SourceHanSansSC.zip)と繁体字フォント(SourceHanSansTC.zip)をインストールすると問題が解消されました。

どうもニホニウム、オガネソン、テネシンの漢字は、一部のアプリケーションでうまく表示できないようです。いずれも最近Unicodeに追加された漢字で、Source Han Sansのようにこれらをカバーしているフォントを入手すると表示されるはずなのですが、Chromeは相変わらず表示できませんし、ワープロソフトですとWordがダメでした。ワードパッドは大丈夫なのに……。テキストエディタのSublime Textもきちんと表示してくれました。

表示できないアプリが多く、ちょっとすっきりしません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください