そこは無理にでも出すべきでは

Pocket

いや、なんの話かというと映画版「永遠の0」についてです。小説に登場する「高山」といういけ好かない新聞記者が映画版にはいないそうで。読売の映画評によれば、「原作の新聞記者の代わりに、合コン場面を入れて、若者たちの無関心とそれに対する健太郎の怒りを表している」っていやいやいやちょっと待て。そんなもんが代わりになるか今度は若者の戦争離れとかいうつもりか。あそこは削ったらあかんやろどういうことやねん、と思って調べたら、永遠の0製作委員会に「朝日新聞」のお名前が……。いやいやいやちょっと待てなおさら消したらあかんやろ睾丸無知じゃなかった厚顔無恥とは貴様らのことか。新年早々血圧上げてくれるやないか( ゚皿゚)キエーッ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください