年の瀬

Pocket

仕事が納まらない年の瀬。翻訳とチェックをガリガリ進めながら、北辞郎にせっせと単語を登録し、あいまに家の掃除をしたり、子どもと砂場に出かけたりしております。仕事が無くて不安に震えて過ごす年の瀬に比べれば、忙しい年の瀬というのはありがたいものであります。どうか新年も仕事がバカスカ入りますように。

今年、私は何をしただろう。仕事以外ではスマホアプリを作ったことと、辞書の編集に参加したことが大きな出来事だった。スマホアプリは、オフラインでも使えるように改良したいと思っている。あとは単語帳機能の追加。電車に乗っているときにちょっとしたテストができたら便利かなと。アプリについてはデスクトップ向けについてもリクエストをもらっているのでこちらも作業を進めたい。この2つに加えて、先日リクエストがあった北辞郎の日中版が来年の目標になりそう。日中版、とりあえずは日本語の常用語データを集めて、数千語規模でスタートできればいいなあ。北辞郎をリリースした時は、インパクトが欲しかったので10万語集めたけど、今度は単語数を抑えて中身がかっちりした状態で始めたい。

小遣い稼ぎではじめたFXはかなり燃えた。10万円からスタートしてビギナーズラックですぐに12万円になり、アメリカの雇用統計の発表時に不用意にポジション持ってて8万円になり、なんとか取り戻してからFXの業者を変更し、8万円の予算でリスタート。スキャルピングで1000円くらいチマチマ稼ぐかたち(大きく勝たない大きく負けない)に戦略を変更し、今は10万弱までこぎつけた。今の感じだともう少し円安が進むように思うが、FXについてはまた今度別にエントリを書こう。

週一のジム通いも気が付けば1年が過ぎた。うまくなった実感はない。素手でサンドバッグやミットを叩いても皮がめくれなくなったくらいで、ラウンドキックは相変わらず下手だし、ダッキングの練習でひざが微妙に痛くて情けない。来年もなんとかついていきたい。

ああ、思い出した。年賀状書かなきゃ。ブログ書いてる場合か。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください