電車とベビーカー

Pocket

「一般客に配慮を呼びかけてほしい」との訴えも…ベビーカー事故、鉄道会社の4割で発生 国交省調査を見ました。これの99に「ベビーカーって普通に折りたためるだろ?」というのがあります。うん、私もそう思ってました。優先席付近にベビーカーが4台くらい並んでいて、その周囲に子連れのお父さん、お母さんが固まっていて車内に子どもの声が響き渡っている現場に遭遇した時は、なんなんだこれは、と隣の車両に移動しました。スーパーの通路を双子用の大きいバギーが占領していて、大きく迂回せざるを得ないこともありましたし、私がベビーカーに足をひかれたのに押していた女性ににらまれたこともあります。

そういう体験があるので、自分が親になってからはできる限り気をつけているのですが、子どもというのは本当に予測がつかない動きをします。周囲のみなさまにはいつもたいへんご迷惑をおかけしております。

ただ、これだけはわかっていただきたい、と思うのは、電車の中でベビーカーをたたむのは危険だということです。片手にベビーカーを持ち、片手に子どもを抱いて、揺れる車内でバランスを取れというのは不可能に近いです。同行者(たとえば妻)に荷物とベビーカーを任せられるとしても、片手に子ども、片手につり革というのはきついです。小さい子どもというのはなぜか突発的に後方に反り返るのです。フィギュアスケートのイナバウアーをご想像ください。あれを腕の中でやるのです。普通の状況下でもあやうく腕から落としそうになるくらいで、突然ギュっと体勢を変えられてヒヤッとしたことは何度もあります。これを車内でやられたら高い確率で事故が起きると思います。電車の中でベビーカーに座っている子どもを見たら、乗用車でチャイルドシートに座っているようなもの、と思っていただきたく候。

電車にも赤ん坊を固定できるスペースがあればいいんですけどね。デパートのトイレなんかにいくと、親が用を足している間、子どもがどこかに行かないように座らせておくベビーキープというのが設置されています(下図参照)。これと同じようなものを車内に設置できないものでしょうか。折りたためるように改良し、使う人が必要に応じて引き出せるような形にすればスペース的にも何とかなりそうな気がします。

ベビーキープ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください