モルト – クラガンモア

Pocket

クラガンモア12年ストックしていたタリスカーが終わってしまったのでモルトウィスキー・コンパニオンをぱらぱらめくり、マイコーおすすめのクラガンモア12年を注文した。

UDVクラシック・モルト・シリーズの1本でクラガンモアはスペイサイド代表である。ちなみに残る5本はダルウィニー(ハイランド)、オーバン(ウエスト・ハイランド)、グレンキンチー(ローランド)、ラガヴーリン(アイラ)、タリスカー(スカイ島)。

蜂蜜を思わせる甘さがあり、飲みやすく、後口もいい。ストレートでもどんどん飲めるが、それじゃあっという間になくなりそうなので水割りにした。グラスに1:1の水割りを作り、森永のカレ・ド・ショコラのビターを2枚取ってソファーに座り、ちびちびやりながらNHKの世界ふれあい街歩きを眺める(昨夜はイギリスのコッツウォルズだった)。幸せだ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください