出先で中国語入力

Pocket

所用で出かけているときに、急に中国語を入力する必要が生じた。だけど、お借りしたパソコンに中国語のIMEが入っていない。どうしよう……というときは、Google 翻訳にアクセスすると良いかもしれません。

上図のように、原文で中国語を選択していると、入力欄の右下に「」ボタンが表示されます。ここをクリックすると中国語が入力できる状態になります。1

こんな感じで中国語を入力できます。変換効率は良いですし、変換候補の表示は通常のIMEと同様にpagedown、pageupのキーで操作可能です。

参考:IME – Google 入力ツール

なお、Google 入力ツールをオンラインで試す – Google 入力ツールというサイトでは、中国語だけではなく、韓国語や広東語など世界の言語を入力できます。覚えておくと、急場をしのげます。

  1. 日本語のIMEはOFFにします []

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください