Venue 8 Pro にインストールしたアプリ

Pocket

タブレット端末に期待しているのは、動画の鑑賞、電子書籍の閲覧、RSSリーダーの閲覧くらいである。動画はYoutubeが眺められればいいのだが、公式アプリはないのでMetrotubeというクライアントアプリをインストールした。自分が作成した再生リストが表示できないのは残念だが、サクサク動くし、特に不満は無い。下は「最強のふたり」のサントラを再生しているところ。ルドヴィコ・エイナウディのピアノ、いいですよね。

metrotube

電子書籍用としてはnyaluNReader 2をインストールした。nyaluは画像ファイルをzipやrarで固めた自炊ファイルやPDFファイルの閲覧を行うことができる。とても使いやすく、操作性に優れている。

nyalu

NReader 2は青空文庫のファイルをダウンロードしてきて閲覧することができる読書アプリである。下は吉川英治の黒田如水をダウンロードし、表示してみたところである。

nreader2

とても読みやすく、青空文庫からのデータ取得もストレスなく行える。唯一気になるのはスワイプでの操作に対応していないところか。スマホなどでくせになっているため、ページをめくろうとしてついつい画面を指でなぞってしまう。対応していただけないものか(リクエストしてみよう)。

「あとで読む」でおなじみPocketのクライアントアプリであるLatermarkもインストールした。このアプリはとても軽く、アンドロイド版の公式アプリがあまりに遅いのと比べると驚きのサクサク具合である。

later

あと、期待していなかったけど素晴らしかったのが、プリインストールされているBingニュースというアプリ。主だったニュースをざっと確認するのに便利で、広告が目立たないのも良い。記事を読む邪魔にならない。

bing-news

おまけにメニューの「ニュースの参照」をタップすれば各国のニュースも読むことができる。中文ニュースもほれこの通り。

bing-news-cn

アンドロイドを搭載したタブレットやiPadなどに比べると、アプリの選択肢が少ないのが不安だったが、どうしてどうして良いアプリがそろっている。Amazonのkindleアプリが日本のキンドルストアで購入した電子書籍を転送してくれない問題と愛用しているRSSリーダであるLivedoor readerのアプリがないのが目下最大の悩みだが、Livedoor readerの方は自分でアプリづくりに挑戦するのも手だ。うむ、真剣に検討しよう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください