アルファのN-3B

Pocket

数年前に購入したダウンジャケットがくたびれてきたので冬のアウターを新調することにしました。

昨年はMA-1が流行っていて街でもよく見かけました。私もちょっと興味があったのですが、どういう組み合わせならあれを着こなせるのかイメージがわかず、現場で作業している下っ端みたいになりそうだったので却下。同じミリタリー系でもN-2Bならシルエットがすっきりしてて良いかも、と調べていたところ、アルファのN-3Bが目につき、おしりまでしっかりカバーしてくれる頼もしい外観とマイナス10℃もどんと来いという機能性にひかれて購入を決意。

私が選んだのは以下の型番20094のモデルです。サイズはMにしました。ネット上のレビューを参照しましたが、私と同じくらいの体格の人でもMでぴったりという人とLでちょうどという人がいて、判断がつかなかったので実店舗で試着しました。身長178cm、体重72kgの体格で、長袖のTシャツ+厚手のセーター(ウーリープーリー)を下に着て、Mサイズでちょうど良いくらいです。ただ、タイトモデルとありますが、内側のドローコードを引いてもAmazonの画像ほど腰は絞れません。このへんのシルエットやサイズ感の問題もあるので、購入を検討している場合は試着をした方が良いと思います。アルファの直営店は新宿や渋谷にあります。

アルファのN-3Bには、このタイトモデル以外に20024というガボッとした腰のラインを絞ってないモデルもあります。下に着込む方はこちらのモデルがいいかもしれません。

また、楽天などを検索すると以下のN-3Bが格安で売られています。こちらはアメリカからの輸入物のようです。私は裏地のオレンジ色が好みではなかったのでパスしました。

なお、先ほど長袖Tシャツ+厚手のセーターを着ても大丈夫と書きましたが、12月現在、セーターを着ると暑いと感じることがあります。素晴らしい防寒性能ですが、インナーはトレーナーで十分かもしれません。

カテゴリー: Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。