2010年の総括

Pocket

今年はよく働いた。途切れることなく様々な案件を受注し、仕事に関しては本当に幸せな1年だったといえる。ただ、あんまり忙しかったので(特に下半期)いったいどんな案件を相手にしたのかほとんど思い出せない。ユンケルとQPコーワゴールドをたくさん摂取したことだけは覚えているが、あまりこういうものに頼りすぎるのも良いことではないので、秋口から早朝ランニングを始めた。自営業者にとっては体調の管理も仕事の一部である。体力がついた実感はないが、妻から「体が引き締まった」とほめられたので良しとする。

新たに始めたことといえば、あとは車の運転くらいか。息子が生まれるまで、私と妻は「俺たち歩いてどこまでも行けるぜ」を合言葉に徒歩を主たる移動手段としていたわけだが、ぐずって泣いて暴れて最後は疲れて眠る息子が一緒ではこちらの身が持たないことが判明し、車を導入した。夫婦そろってペーパードライバー講習を受け、練習を繰り返し、最近ようやく運転を楽しめるようになってきた。まだ高速道路に乗る勇気はないが、息子がもう少し大きくなったら、中央自動車道を使って山梨に桃狩りとか行きたい。

息子はこの1年でずいぶん成長した。1年前、ベッドであうあう言っていたのが、今では歩き、飯を食べ(もうすぐ卒乳)、ブロックを投げ、絵本を読めとせがむようになった。私も妻も体力を吸い取られたが、大きな病気にもかからず、というかほとんど熱も出すことなく、元気に成長してくれたのは何よりである。

心残りは、やはりプログラミング関連だ。北辞郎のTodoがたまっているので年始にいくつか片付けたいと思っている。また、日常的に利用する言語をTclからPythonに変えようと思っていたのだが、Tclが手に馴染みすぎているため、なかなか初めの一歩が踏み出せなかった。Pythonでやりたいことはもう決まっているので来年こそ着手したい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください