減量中に食べるもの

Pocket

月末にキックボクシングの試合があるので減量中です。といっても落とすのは毎度1KG~2KG程度。少し食事を制限し、試合に向けて一生懸命練習すれば問題なく落とせます。

まず、2週間くらい前から禁酒します。それに伴い、スナック菓子やバタピーなどに別れを告げます。週に8日晩酌をする人間にとって、このあたりはなかなか大変なので、私はスタイルバランスというチューハイ風の炭酸飲料を飲んでごまかしています。

この商品の良いところは、難消化性デキストリンという食物繊維が入っているところです。食事の制限を始めると便秘気味になりますが、この商品なら飲酒できない寂しさを紛らせつつ、整腸作用を期待することができます。味もそれっぽく仕上がっていて気分が出ます。

食事は、基本的に妻が用意してくれたものを普通に食べますが、量を減らし、肉を控え、なるべく野菜を食べるようにしています。積極的に食べるようにしているのは納豆、キムチ、ヨーグルトです。体を動かすようになってからとにかく腸に良いものを摂るように、と意識するようになりました。その方が踏ん張りが利くように感じるからです。

カロリーのない酢昆布や玉こんにゃくも食べますが、疲れているとき「うまいなあ」としみじみするのはもずくです。3個パックのを買ってきて、フィルムを剥がし、口をつけてそのまま流し込みます。酸味が口腔に広がる感覚が気持ちいい。クエン酸は偉大です。

最近導入したのがオートミール。ジム仲間に教えてもらったのですが、食物繊維が豊富でタンパク質の含有量も多く、カロリー控えめなので減量期にぴったりです。私は近所のスーパーで見つけた下記の商品を食べています。オートミールはいろいろ種類があるようですが、この商品は牛乳をかけただけで食べられます(一度蒸してあるので硬くない)。味はありませんので、レーズンやバナナを加えて食べるとちょうど良い加減になりました。ネットで検索するとレシピがたくさんヒットするので興味がある方は調べてみてください。

こんな風に食事をし、体を動かしていると体脂肪率が1桁になり、目標の体重に到達します。
そして切実にから揚げが食べたくなります。

カテゴリー: Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。