ルビを振る

Pocket

ruby
twitterでリクエストをいただいたので、Pinconvのルビ振り機能を検討中。Proofing toolsを導入したWordだと簡体字の上にピンインのルビを打つことができるが、あれをPinconvでもできるようにしたい。北辞郎では漢字の後に波括弧でフリガナを入力しておいて、表示の際にそれをrubyタグに変換する機能を採用している。これと同じようにHTMLに出力する形なら比較的簡単に実現できると見通しを立てたのだが、細かい部分が意外と面倒だった。試行錯誤してみた結果が上の画像。lang属性を指定したり、ピンインと中国語のフォントを指定しないといけないので、そのへんをきれいにまとめる必要がある。うーむ。

2件のコメント

  1. 中国語を学習しています。pinconv+ をダウンロードして簡体字にルビを振って読んだり、谷歌併音輸入法で入力してとっても便利。ありがとうございます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください