理想のジム通いバッグを探して – HAGLOFS LAVA 30

Pocket

2年ほど愛用してきたマンハッタンパッセージ(ポーテージではない)のダッフルバッグ。アマゾンの評価が60件ついていて星5つであることからも分かるように、丈夫で使いやすいバッグです。Tシャツ、短パン、替えの下着、バスタオル×2、オープンフィンガーのグローブ、シューズなどを入れ、ジムに通うのにぴったりのバッグでした。

内側に3つに仕切られたポケットとファスナーで区切られたスペースがあり、外側にも小物を入れるポケットがあって使い勝手も抜群。

ただ、最近シンガード(すね当て)やパンチンググローブも持ち運ぶようになり、さすがにスペース的に納まらなくなって参りました。バッグからグローブがはみ出ているのは格好悪いですし、シューズだけ別のバッグに入れて運ぶのも面倒なので、新しいバッグを探すことにしたのです。今日までありがとう、ダッフル1号。

最初に候補に上がったのはノースフェースのベースキャンプダッフル(42L)。防水で何でも入りそうな面構えです。

近所のヴィクトリアで現物を見るまでは、これを買う気満々だったのですが、第一印象→デカイ、持った感じ→重い、ということで却下。マンハッタンパッセージのダッフルが22Lでいきなり倍の容量にしたら、そりゃ大きいですよね。実物見て良かった。

ヴィクトリアではUNDER ARMOURのアンディナイアブルダッフルも確認しました。大きさ、形状、軽さはバッチリなのですが、UNDER ARMOURのロゴがドーンと入っているのが気になったのと、好みの色味がなかったことから、こちらも却下しました。

その後、「どうせなら旅行なんかにも持って行けるデザインだとうれしいな」と欲を出して見つけたのがハーシェルのNovelです。

ハーシェルといえば、バックパックのリトルアメリカを背負っている人をよく見かけますが、ダッフルバッグのSutton旅行鞄的外観のLonsdaleといった商品もシンプルなデザインで好感が持てます。ちょうどアマゾンでバッグ10%オフをしていて、30日以内なら返品無料なのでポチッと行ってみました。

やってきたNovelは好みのデザインでしたが図体が大きい(こちらも40L超)。荷物は余裕で収まるものの、肩から提げると腰に巨大なバッグが当たり、すごく邪魔になりますし、大きさの割に柔らかいので形を美しく保てません。しばらく悩んだ結果、アマゾンに返品をお願いしました。*1

で、最後に選んだのがホグロフスのLava 30 。ノースフェースのベースキャンプダッフルと同じ防水で、手に持ったり、背負ったりできるタイプです。ポケットは蓋部分にひとつだけ。外側にもあると便利なのですが、素材的にポケットを設けるのが難しいのかもしれません。このあたりはバッグインバッグなどで対応するしかありません。

早速詰めてみます。

ジム道具一式

上の道具一式をLavaに放り込んだのが下図。これまでのダッフルバッグでは詰め方に工夫が必要でしたが、今度のバッグなら何も考えずに放り込んでもゆったり。満足です。

詰めてみた

  1. 返品の送料が930円かかったけど、この分も返金してくれました。太っ腹。 []
カテゴリー: Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください