中国語用のCSS

Pocket

久しぶりにWordpressのテーマを変更し、こちらのGraphyを使っています。シンプルなテーマが好みですし、フォント周りがきっちり設定されているのでとても気に入っています(感謝)。

せっかくテーマを変更したので、中国語周りのフォントの設定も変更することにしました。中国語を記述するときは、簡体字用のクラス「cn」か繁体字用のクラス「tw」をタグに付与していますが、これまでは下記の簡単な記述を採用していました。

1
2
3
4
5
6
.cn {
	font-family :SimSun, sans-serif;
}
.tw {
	font-family :MingLiU, sans-serif;
}

これを次のように変更してみました。

1
2
3
4
5
6
.cn {
	font-family :"Droid Sans", "Hiragino Sans GB", "Microsoft YaHei", "STSong", SimSun, sans-serif;
}
.tw {
	font-family :"Droid Sans", "Hiragino Sans GB", "Microsoft JhengHei", "LiHei Pro Medium", MingLiU, sans-serif;
}

「Droid Sans」はアンドロイド用、「Hiragino Sans GB、STSong、LiHei Pro Medium」はマック用です。あとはおなじみのWindows用フォント。マック用のフォントについては環境が手元にないのでどういう風に表示されるのか、果たしてこれで正しく動作するのかもわかりませんが、Browsershotsなどを使って少しずつ調整しようと思います。以下、見栄えチェック用。

CLASS.cn 汉语简体字

CLASS.tw 華語繁體字

カテゴリー: Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください