Apple Watchの○と×

Pocket

Apple Watchを購入してひと月ほど経ったので使用してみた感想を。

Apple Watch の○なところ

活動量計としての機能にはとても満足しています。アプリの「アクティビティ」がムーブ、スタンド、エクササイズの3つの面をモニタリングしてくれていて、長時間座ったままでいると「スタンドの時間だよ」と教えてくれますし、エクササイズやムーブも「あと少しでノルマをクリアできるよ」とメッセージで運動を促してくれ、3つ全部クリアするとかなり達成感があります。

関連:Apple Watch でアクティビティ App を使う – Apple サポート

Siriが搭載されているのも便利です。「Hey Siri, タイマー3分」と時計に話しかけるだけでタイマーが設定できるので、プランクや縄跳びをする時に大活躍してくれます。ほかにも「15分後に起こして」でアラームを設定したり、「猫エサ購入をリマインド」で買い物メモを作成したりしてます(リマインダーを確認したいときは「リマインダー見せて」)。

こうやって時計サイズの多機能ガジェットをいじっていると気分はカゲマン。上がります。

関連:名たんていカゲマン・山根 あおおに|コミックパーク

Apple Watch の×なところ

機能面には満足しているのですが、ここはちょっとなあというところもあります。

まずはバッテリーの持ち。やはり18時間しか持たないのは厳しいです。入浴前後の時間に充電するようにしていますが、せめて48時間くらいはがんばって欲しい。

サイズも活動量計にしてはぶ厚いと感じます。11.4 mm(シリーズ4は10.7mm)という厚みは、睡眠時に着用するとかなり存在感があります。

腕の形状に合わせてケースがカーブしていればこの存在感も多少は緩和されると思いますが、Apple Watchの裏側はフラットでセンサー部分が盛り上がっています。そのため、腕にフィットしているというよりは、腕に乗っかっているという感じです。多機能なので難しいかもしれませんが、将来的には厚みを2/3くらいにして全体の形状を少しカーブさせて欲しいです。

まとめ

いちおうマイナス点を上げてみましたが、全体としてはとても気に入ってます。活動量計として購入しましたので、アクティビティやワークアウトの機能がしっかりしていればそれで良しと思っていたところ、Siriの機能が本当に便利でメモ、リマインダー、目覚まし、タイマーと想定外の大活躍をしています。

子どもと外を歩いていて「今日暑い、疲れたー」とぐずられた際、Siriに話しかけて「今の気温は何度?」と聞き、Siriが答えるのを見せたところ、子ども的にツボだったようで色々Siriに質問しながら帰りました。子どもの遊び相手としても優秀です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください